空港周辺の駐車場でのトラブル

空港周辺の駐車場でのトラブルについて

空港周辺の駐車場でのトラブルについて 空港利用の際にマイカーにてアクセスする場合、民間駐車場に駐車することがあるでしょう。
空港利用は旅行やビジネスで数日間駐車することが多く、駐車中の車上狙いやパーツの盗難、ガソリン抜き、自動車自体の盗難など様々なトラブルが発生することがあります。
駐車場での盗難は主に夜に発生します。駐車中の盗難被害から、マイカーを守る方法として、駐車場所や駐車中の対策を考えることで犯罪抑止となります。
防犯カメラが設置してある施設を利用することで、できるだけカメラの数が多いところを選びましょう。さらに、照明設置数にもこだわりましょう。
夏場にフロントガラスに遮熱シートを掛ける人がいますが、犯行しやすい環境となるのでタブーです。駐車はバックで、キャビンが人目に付きやすい状態で止めましょう。防犯アラームを付けておくと良いでしょう。キーを預けるようなところは危険です。
どのような方法をとっても、プロに掛かったら被害にはあいますが、犯行しにくい環境をつくることが犯罪抑止となるため、2重3重の防犯対策を考えておくと良いでしょう。

空港周辺の駐車場で事故を起こした時は

空港周辺の駐車場で事故を起こした時は 海外に行ったりする場合や国内で航空機を利用する場合などには、多くの人では空港を使うことになるでしょう。大きなところもあれば、地方の小さなところもあります。
そこまでを車で行くということであれば、まずは駐車場の手配をする必要があるのです。そうなると隣接している駐車場や民間パーキングを利用することになるでしょう。
よく検討して決めていくようにするといいでしょう。
いずれの場合にしても、大切な車を預けるのでセキュリティが万全であるところにするのがいいのですが、民間などでは保険に加入するようになっていたりします。
空港付近の駐車場内での事故の場合では、保険の適用になる場合とそうでない場合もあります。民間のパーキングで加入する保険の適用範囲内というのは、不在だった間の事故であって、入庫や出庫の際には適用されない場合もあるので、初めに契約をする際の規定をしっかりと確認しておくようにするといいでしょう。
場合によっては、自分の任意保険で対応できる場合もあります。