空港周辺の駐車場の料金と高さ制限

空港周辺の駐車場の料金に関して

空港周辺の駐車場の料金に関して 一口に空港周辺の駐車場と言っても、それぞれ条件は全く違います。地方と首都圏でも違いますし、例えば羽田と成田でもまるで違います。それは空港の性質が違うからです。
羽田は交通の便がよく、電車やバスの利用率が高い。よって民間の数も少ないので、備え付けの駐車場より安ければいいわけです。
羽田備え付けが48時間3000円ですので、民間も2日で3000円を少し切る位が通常の設定です。そこから、シーズンオフや予約に対する割引があります。
一方成田は駐車場激戦区で料金も安いです。国際線だけあって、長期になれば割安の度合いはアップします。格安条件で10日で3000円代からあります。
激戦区ですからどこもしのぎを削っているわけで、料金の差というのは、ダイレクトに各条件の差とみていいでしょう。それは空港からの距離であったり、営業年数であったりします。
また、あらゆるプランやオプションがあります。前記の格安条件は行き帰りシャトルバス使用。ターミナルで車を引き取り、受け渡しのプランでは条件によって10日で6000円代から10000を超えるところもあります。
オプションは豊富で洗車を例にあげても機械洗車数百円から手洗い、車内清掃2000~3000円、更にはガラスコーティング数万円といった具合です。
その他整備点検、車検承りなんてところも。屋根付きガレージ固定式、管理保険加入等々、自分の条件に合ったところを探す事が重要です。

空港周辺の駐車場の高さ制限について

空港周辺の駐車場の高さ制限について 旅行や仕事などで飛行機に乗っていくような場合には、空港を利用することになるでしょう。
全国各地にいろいろな空港があるのですが、自分のフライトに合ったところに行くことになります。その際にはバスや電車で行くということになる場合と車を運転していく場合があります。
車で行くという場合には近くの駐車場に停めておくことになります。
一人で行くような場合ではそれほど大きな車ではないかもしれないのですが、家族や知人などと大人数で行くということになると、大きめの車になることもあるでしょう。しかし、空港に隣接している駐車場では高さ制限があったりするので、注意が必要です。
特に羽田や関西のような都市部にある駐車場では、高さが2.1mや2.3mといった制限があったりします。ですから、入庫したくてもできないこともあるのです。
車の大きさが心配な場合では事前に調べておくようにするといいでしょう。民間のパーキングで平面に置くようなところでは制限がないところも多いのです。